FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バラの挿し木に挑戦!

何となく弱ってきたイングリッシュローズのスノーグース。
枯れてしまったら悲しいので、今日はさし木に初挑戦しました!

初めてなのでいろいろ間違ってるかもしれませんが、
後々反省するためにも(^ ^;)どんな手順でさし木したかを
写真付きで記録しておこうと思います~。

さし穂に使ったのはこちら、スノーグース。
スノーグース20111001
右上に向かって長く延びてる枝を切りました。
この時期にさし木する場合は今年延びた枝を使うと良いようです。

さし木に使った道具。
さし木用品20111001
小粒の鹿沼土、4号プラ深鉢、花瓶、ルートン(発根促進剤)、剪定ハサミ。
このほかに園芸用支柱1本とジョウロ&水を使いました。

さし穂。
ハキリバチにかなり葉っぱをやられてますが気にしないでください(- -;)
スノーグースさし穂20111001
5~10cmに切ったものを4本用意。
一枚だけ葉っぱを残した状態にしてます。
小さめの花瓶につけて、1時間ほど水あげしておきます。

その間に土を用意。
鹿沼土(乾燥)20111001
鉢に7分目ほど鹿沼土(小粒)を入れます。
鹿沼土は乾燥していると白っぽい色ですが…

水に濡れるとご覧の通り。
鹿沼土(濡れ)20111001
茶糸っぽい色になります。
これで水分の状態がよくわかるので、管理しやすいそうです。

十分に土を濡らしたら、さし穂の数だけ穴をあけます。
穴あけ20111001

今回は園芸用の支柱で適当に4箇所あけました。
穴の空いた鹿沼土20111001

さし穂の水あげからだいたい一時間経ったら、
発根促進剤の準備をします。
今回はルートンという粉状のものを使いました。
ルートン20111001

水から取り出したさし穂をルートンにそのままつけます。
さし穂にルートン20111001
もうちょっとしっかりつけたほうが良かったのかも…?

さし穂をルートンにつけたら、予めあけておいた穴に挿します。
4本分挿したら、さし穂が動かないようにジョウロで静かに水やりします。
さし木完成20111001
これで完成です。

あとはこれを半日陰に置いて、乾燥しないように保つと
うまくいけば1~2ヶ月で根が出てくるようです。
鉢底から根が見えてきたら、一本ずつ別の鉢に植え替えればOK。
さて、うまくいくでしょうか…?

今回のバラ挿し木挑戦はこんな感じで終了しました。
ものすごく適当にやったので、上手くいくかどうかは謎です(笑)

最後に。。。
イングリッシュローズは営利目的の増殖が禁止されています。
なので今回は個人で楽しむ目的のためだけにさし木しています。
他人に販売したり、安易にプレゼントしたりしてはダメですよー。

ではでは、今日はこのへんでっ(^-^)ノ
今後もさし木の状態を時々掲載する予定です♪




※※※【バラ苗】 スノーグース (高ER白) 国産苗 大苗 6号鉢植え品 ★ 【イングリッシュ...


さし木・さし苗の活着をよくする発根促進剤ルートン® 15g


酸性の軽石!《お一人様5点限り》鹿沼土 小粒 3リットル【関東当日便可】


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。